未分類

ビナリスの安全性を徹底解析!全成分の効果と副作用危険度は?

この記事ではビナリスの安全性について解説しています。

ビナリスに使われている全ての成分を徹底調査して、その効果と副作用危険度を徹底解析!

ビナリスは非常に安全性の高いダイエットドリンクですが、どんな成分が使われているのか知りたい人は、この記事をぜひ読んでいって下さいね!

成分名 効果 副作用危険度
難消化性デキストリン 糖の吸収スピードを遅らせたり、腸の調子を整えたり、ミネラルの吸収を促進させる効果があります。
穀物麹 美肌効果やダイエット効果、脂肪蓄積防止効果、血糖値上昇抑制効果、免疫力改善効果などがあります。
バターミルクパウダー アンチエイジング効果や、筋肉や肌、髪の毛などの体の部分に作用し身体の成長に効果的な成分です。
サイリウムハスク 消化吸収を遅くする作用があるため、血糖値の急激な上昇を抑えられる効果などがあります。
酒粕発酵物 脂質成分であるコレステロールを吸着、体外に排泄し、血中や肝臓中のコレステロール蓄積を抑制します。
澱粉 葉緑素をもつ植物の体内でつくられ、糖類に変わって運ばれ、いろいろな部分に貯えられる炭水化物です。
米粉末 食物繊維が豊富に含まれており、腸内の有用細菌を増殖させる効果や抗酸化作用などがあります。
有胞子性乳酸菌 硬い殻をまとい、一定の条件下で酸、熱、圧力、乾燥に負けず腸にまで届く優れた成分です。
フラクトオリゴ糖 腸内フローラのバランスを改善します。また、 ビフィズス菌などの善玉菌を優勢に保つことができます。
還元型ウコン抽出物 ポリフェノールの一種で、肝機能向上作用、美肌効果、コレステロール低減効果などがあります。
セラミド含有米エキス 角層の細胞同士のすき間を埋め、肌内部の水分が蒸発するのを防ぎうるおいを保つ働きがあります。
りんご繊維/香料 食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。コレステロール値を抑える働きなどがあります。
糊料 食品に滑らかさと粘りけを与える食品添加物です。海草中のアルギン酸、カゼインなどが用いられます。
クエン酸 エネルギー代謝経路であるクエン酸回路を活性化させる働きがあり、代謝アップにも繋がります。
甘味料 植物由来の天然甘味料です。甘さは砂糖の200倍から300倍あります。血糖値が上昇しにくいです。

副作用危険度:当サイトの基準で記載しています

ビナリスに含まれている全ての成分について、その効果と危険性を一覧でまとめました。

表を見れば分かる通り、ビナリスには危険性の高い成分は使われていません!

保存料などの余計なものは一切含まれていないので、安心して摂取することが出来るでしょう♫

また、ビナリスはGMP認定工場での厳重な管理のもとで製造されているので、信頼度の高さは抜群です!

安全性の高いダイエットドリンクを探している人にとって、ビナリスはピッタリなのです。

ビナリスを飲んだ私の口コミ体験談も参考にしてみて下さいね!

>>ビナリスの効果と口コミ体験談!